1組 若狭邦男さんのページ
                                                            

その4

若狭さんが3冊目の本を出版されました。  (末次 記)

書名 『探偵作家発見100』  (日本古書通信社)
平成25年2月15日初版発行
本体 3,024円


(画像をクリックで拡大)


     発売当初、東京堂書店の週間ベストセラーのN O 3に入った本です!!!
       (2013年3月時点)





その3
若狭さんが2冊目の本を出版されました。前回の続編です。  (末次 記)

書名 『探偵作家尋訪』  (日本古書通信社)
平成22年2月15日初版発行
同年10月15日2刷発行
本体 2,160円


(画像をクリックで拡大)




その2
若狭さんの記事が日経新聞、文化欄に掲載されましたので、同期のみなさんにお知らせします。                                                 (末次 記)
平成22年5月28日 日経新聞

(画像をクリックで拡大)



                                             
その1
若狭さんが本を出版されましたので、同期のみなさんにお知らせします。         (末次 記)

書名 『探偵作家追跡』  (日本古書通信社)
平成19年8月15日初版発行
同年10月15日2刷発行

本体 2,100円

(画像をクリックで拡大)

購入されるかたはココをクリック
著書の紹介:
戦後、数多く創刊されては消え、また生まれていった雑誌や娯楽雑誌には、たくさんの
無名の探偵小説作家が作品を発表している。かれらの謎につつまれた青春を、驚異的な
文献蒐集と当事者や関係者に直接インタビューして追跡した、渾身の力作。

作者の紹介: (書籍の著者紹介より)
探偵小説研究家。雑誌及び小説を収集、雑誌「日本古書通信」に探偵作家について執筆。
さらに、「八切止夫研究」の第一人者として、別名の「耶止説夫」の作品を発掘するとともに、
雑誌「歴史民俗学(検証・八切止夫)」(批評社、平成十四年)を編集し、「八切止夫年譜」を発表、
知られていない多数の作品を紹介した。