5.校歌

1.安芸の小富士に茜さし
  希望の光輝けば
  狭霧に迷う雲はれて
  万象栄光を享くる時
  若き健児の血は湧きて
  高き理想に生くるなり

2.宇品の海に射す月の
  真澄の影の漂えば
  流光遠く島淡く
  波に久遠の韻あり
  その霊感にうたれつつ
  深き思索に浸るかな

3.おお秀麗の瀬戸の海
  その環境に育まれ
  古き歴史を伝えたる
  この学び舎に集う児を
  送り迎えて年々に
  主張は長し我が校是

4.知徳併進経となり
  質実剛健緯となる
  この大旆を翻し
  自治向上の元気もて
  世の進運に魁けん
  見よや修道魂を


校歌・応援歌のページはココ

修道の歴史はココ

(校歌のテキストダウンロード)  右クリックし、「対象をファイルに保存」を選ぶ。